第8回月例会 1月15日(金)開催のお知らせ サグリ・坪井CEO「起業家の熱が世界を変える」

Zoomオンライン配信で実施、徳島TIB施設で生中継も

 

一般社団法人徳島イノベーションベース(所在地:徳島県徳島市、代表理事 藤田 恭嗣、以下「TIB」)は2020年1月15日(金)、第8回月例会を開催します。人工衛星データ解析と機械学習(AI)活用による農地管理アプリなど途上国の農業支援事業を手掛けるサグリ株式会社(所在地:兵庫県丹波市)の創業者、坪井 俊輔 代表取締役グローバルCEOに「起業家の熱が世界を変える」をテーマにご講演いただきます。

 

このたびの月例会は、新型コロナウイルス感染拡大を受けた首都圏1都3県を対象とする政府の緊急事態宣言発令等を鑑み、やむを得ず東京からのオンライン配信で実施いたします。

 

TIBコワーキングスペース(徳島市)では当日、オンライン配信の生中継を実施いたします。座席同士の距離を空けるなど感染症対策を実施しており、どなたでもご参加いただけますので、徳島市近郊の方々を中心にぜひお越しください。

 


第8回月例会の見どころ

「夢を持つことが難しい社会」に強烈な課題意識を持ち、その解決に向けて数々の事業を手掛ける坪井氏ですが、一方で「起業した当初は右も左も分からなかった」と語っています。大学での宇宙研究から、子どもたちの可能性を広げる宇宙教育事業で起業し、農業支援事業も手掛ける道へ進んだ理由や、急成長を続ける背景となる「メンター」の存在のほか、その行動力・推進力の源泉となる原体験などを幅広くお話しいただきます。

■第8回月例会講師 坪井 俊輔 サグリ株式会社 代表取締役グローバルCEO

横浜国立大学理工学部機械工学科出身。幼少期に宇宙に目覚める。

大学時に、民間初の宇宙教育の会社、株式会社うちゅうの立ち上げを行い、学生起業を行う。その後、衛星データを通じて、農林水畜産業や、街づくりインフラ、環境における課題解決を行うサグリ株式会社を設立。農林水産省デジタル地図の検討委員を務める。SingularityU Japan Global Impact Challengeでの優勝やUNOPS GICで世界98か国624社から5社に選ばれるなど、グローバル大会でのピッチを含め延べ12回の受賞を誇る。ダボス会議が任命する若手組織の一員であるGlobal shaperも務める。

 


開催日時 2020年1月15日(金)午後6時開始(1時間40分程度、午後5時50分よりZoom入室開始)
配信ツール オンライン会議システム「Zoom」
講師  サグリ株式会社 坪井 俊輔 代表取締役グローバルCEO
テーマ 起業家の熱が世界を変える
懇親会 なし(オンライン開催のため)

【講師略歴】坪井 俊輔(つぼい・しゅんすけ)さん 26歳

1994年、横浜市生まれ。中学時代、ロケット無しで宇宙へ人や物を運ぶ「宇宙エレベーター」構想をプラネタリウムのアニメーションで目の当たりにし、宇宙飛行士以外の宇宙へのかかわり方があることを知る。宇宙研究者を目指し始めるが、周囲から否定され続けたことで夢を見失う。大学入学後、短期のイギリス留学で他国のクラスメートに「シュンは何をしたいの?」と聞かれて答えられず、夢を持てていない焦燥感や悔しさを覚える。自問自答を繰り返し、「宇宙を諦められない」と宇宙研究の夢に立ち戻り、帰国後すぐに大学内の惑星探査機の研究室に参画。

ボランティアで高校生に宇宙に関する講義をする機会があり、高校生たちが夢を語れなかったり、周囲の期待に合わせて進路や将来の夢を曲げていたりする姿を過去の自分と重ねる。「子どもたちが自身を持ち、周囲もその選択を信じられるようになる場をつくりたい」と考え、志を共にする仲間と2016年、民間初の宇宙教育事業を手掛ける株式会社うちゅうを設立。

経営を軌道に乗せた頃、ルワンダの小学校に招かれた際に「貧しくて夢を目指せない」と諦めの声を聞き「農業の分野から、夢を持てるような社会を作る役に立ちたい」と考えるようになる。そこで、人工衛星のデータをもとにAIで耕作地を解析し、国や地方自治体にデータ提供することで、省力化・高品質化につなげるスマート農業を支援するサグリ株式会社を18年に設立。

 

売り上げ推移

2018年43万円/年

2019年3400万円/年

2020年7500万円/年

 

(月商1000万円ペース。売上高1億円到達まであと少し)


■TIB会場での現地参加について(予約必須)

 東京からのオンライン配信で実施するため、徳島市寺島本町西1-5 アミコ東館(旧そごう徳島店)9FのTIB施設にて、無料会員登録のみで無料で中継をご覧いただくことが可能です。お越しになる場合は、必ず事前のご予約をお願いいたします。

 

※ 無料/有料の会員登録はhttps://usr.tibase.jp/へ。料金プラン一覧はhttps://www.tibase.jp/plan/

※ 月例会参加時は下記「参加予約方法」にURL記載の月例会申込フォームにてお申し込みください。

※ 開催中の様子はTIBのHP等で公開する可能性があります。ご了承ください。

参加予約方法

先着40名を目安として、有料会員(正規会員/準会員/学生会員)、無料会員の皆様にお越しいただけます。

 

【お申し込みの手順(申込締め切り:1月14日(木)午後8時)】

① 月例会申込フォーム(https://is.gd/hY7oYQ)にアクセス

② 氏名、メールアドレス、所属などを入力

③ 参加方法で「TIB現地(アミコ東館9階)※会員のみ」を選択

 

➡送信いただくと、TIB事務局より後日、現地参加の手順をお知らせするメールが届きます。

 

※ 上記URLで予約いただくと、オンライン視聴用のURLも入力したメールアドレスに届きますが、現地にてご使用いただく必要はございません。

※ マスク着用、手指の消毒、他の来場者との距離を保つなど、感染症対策に十分配慮ください。

※ 先着人数を超過して以降の登録者の方には、contact@tibase.jpからのメールで後日、オンライン視聴のご案内をいたしますのでご了承ください。

 

■オンライン視聴での参加について(当日登録可・参加無料)

参加登録方法

オンライン会議システム「Zoom」でご覧いただくことができます。

人数に制限なく、どなたでも無料でご覧いただけます。

 

月例会申込フォーム(https://is.gd/hY7oYQ)にアクセスし、氏名やメールアドレス、所属などを登録、参加方法は「オンライン(Zoom)」を選択いただくと、当日の配信視聴用URLが、入力いただいたメールアドレスに届きます。

 

1月15日(金)の入室開始時間(午後5時50分)になりましたら、オンライン参加申し込み時に届いたメール本文の「ここをクリックして参加」をクリックしてご参加ください。

 

※ Zoomに表示されるお名前の表記を「氏名_所属名」に変更していただけますようお願いいたします(例:「徳島太郎_TIB」)。名前変更に応じていただけない方は、TIB事務局により退出させていただく場合がございます。

■月例会の取材について

取材をご希望する報道機関等の皆様は、12月9日(水)午後5時までに、メールにて下記を明記の上、TIB事務局(contact@tibase.jp)へ取材申請をお送りください。

  1. 会社名
  2. 取材者名
  3. TIB施設での取材/オンライン取材のどちらをご希望か

月例会開催前日までに、現地・オンラインのご希望に合わせて取材の流れをご案内いたします。


月例会について

TIBでは、毎月第二金曜日※1 に内外から講師を招いて「月例会」を開催します。

月例会は、代表理事の藤田が所属する、世界の起業家会員14,500名以上を擁する世界有数の起業家組織「EO」のセンターピンであり、EOが持つ数々の起業家が成長するノウハウの一つです。

講師としてご登壇いただいた起業家の方々から、企業戦略やこれまでの経験における経営者としての葛藤や判断など、リアルな体験をお話しいただきます。また、徳島県内の起業家や社会人、学生などアントレプレナーシップ(起業家精神)を持つ方々が情報交換できる場として、講演後に懇親会※2 も実施いたします。月例会を通じて、講師及び参加者同士の積極的な交流の促進も支援してまいります。

 

※1 第一金曜日となる月もございますので、随時TIBより発信する月例会開催のお知らせをご確認ください。

※2 懇親会は、感染症の情勢等を受けてオンライン開催とする際には、控えさせていただく場合がございます。