第4回月例会 9月11日開催のお知らせ マーケットエンタープライズ 小林社長「起業家は変化し続けるべき」

一般社団法人徳島イノベーションベース(所在地:徳島県徳島市、代表理事 藤田 恭嗣、以下「TIB」)は2020年9月11日(金)、第4回月例会を開催いたします。

ネット型リユース事業を中心に、メディア事業、モバイル通信事業などを展開する株式会社マーケットエンタープライズの創業経営者、小林 泰士 代表取締役社長 CEO が、「起業家は変化し続けるべき」をテーマに登壇します。広くTIBを知っていただくため、どなたでも無料でご覧いただけます。

 

徳島での開催と懇親会の実施を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の状況に改善が見られないことから、第1~3回目と同様、やむを得ず、この度も東京からのオンライン配信で実施することとなりました。オンライン配信は、インターネットでどこからでも無料で参加可能です。TIBコワーキングスペースにおいて生中継上映も実施しますので、徳島市近郊の方々を中心にぜひお越しください。

 

第4回月例会の開催概要

小林社長は、14,000 名が参画する世界最大の起業家組織「EO」の国内 8 支部で最も会員数が多い「EO Tokyo」に最年少の 28 歳で入会し、2018 年 7 月から 1 年間、第 23 期会長を務めました。柔軟に時代の潮流や需要を見極めて事業を伸ばしてきた小林社長のお話から、参加者の皆さまがコロナ禍など経営を取り巻く環境が劇的に変化をしていくなかで、今何をすべきか、そして今後何をすべきかを考え抜くための機会としていただきたいと考え、このたび登壇いただく運びとなりました。

 

開催日時 2020年9月11日(金)午後6時開始(1時間45分程度、オンライン配信は午後5時50分より入室開始)
配信ツール オンライン会議システム「Zoom」
講師 株式会社マーケットエンタープライズ 小林 泰士 代表取締役社長 CEO
テーマ 起業家は変化し続けるべき
懇親会

無し(オンライン開催のため)


【第4回月例会の詳細】

第4回は、創業から3年間で2回の事業転換を決断し、その後、設立9年で東証マザーズ上場を果たし現在急成長を続けている 小林社長 を講師にお迎えします。

小林社長は創業以来、「Win-Winの関係が築ける商売を展開し、商売を心から楽しむ主体者集団で在り続ける」を企業理念に掲げ、利益追求よりも、まずはクライアントの安心感と満足度を高めるためのサービス提供にこだわってきました。起業を志してからは膨大な書籍などを読み、数々のアルバイトや世界旅行、ベンチャー企業への就職など行動し続け、起業後もEOへ参画しながら、常に学習と成長を続けています。

そんな小林社長から、起業家が「変化し続ける」ということは何を意味するのか、企業が持続可能で在り続けるためにはどうすべきかなどを、過去の経験や経営判断などの側面からお話しいただきます。今回も質疑応答の時間を設けております。

 

【講師略歴】

株式会社マーケットエンタープライズ 代表取締役社長 CEO 小林 泰士(こばやし・やすし)

 1981年生まれ、埼玉県出身。25歳時にマーケットエンタープライズ設立。「高く売れるドットコム」や「おいくら」などのネット型リユース事業やメディア事業、モバイル通信事業などで2020年6月期通期売上109億円。国内16拠点、海外1拠点、グループ会社5社を展開。徳島市東船場町にもオフィスを構えている。

 自身の将来に具体的なビジョンが持てない中、20歳で世界中を巡るバックパッカーの旅を始める。旅でのさまざまな出会いから起業を志すとともに「自身の軸を探りたい」と考え、20以上のアルバイトを経験。友人と事業を始めるが軌道に乗らず、社会経験の必要性を感じ、創業者に近い裁量権の大きい仕事を経験するため、ベンチャー系投資会社に就職

 23歳で100万の独立資金を元に事業を開始。2006年、25歳でマーケットエンタープライズを設立した。使い捨てカメラの使用後に電力が残った電池を、業者へ販売する乾電池リユース事業を軌道に乗せながら、フリーマーケット事業も開始。36都道府県で延べ800のフリマを手掛ける会社へ成長。

 成長を続ける一方、マーケットサイズの大きい領域で社会にインパクトを与えるべく、2008年「ネット型リユース」事業に転換。創業3年で売上1億円、6年で10億円を突破。2015年、34歳で東証マザーズ上場。国内最大級の事業となり、利用者延べ400万人、19年6月期売上84億円、20年6月期売上109億円と現在も過去最高売上を更新中

 


 

■TIB会場での参加について(前日までの予約必須)

本月例会では、TIB「仮会員」を含め、下記手順で予約した先着 40 名に限り、徳島市寺島本町西1-5 アミコ東館(旧:そごう徳島店)9F のTIB施設において、プロジェクターで投影した大スクリーンで、生中継を無料で観覧いただくことが可能です。

参加予約方法

TIB「仮会員」を含む先着40名に限り、無料でお越しいただけます。

https://is.gd/bIOTCu

 

上記URLにアクセスし、氏名、メールアドレス、所属などを入力いただき、参加方法は「TIB現地(アミコ東館9F)※先着順」を選択して9月10日(木)午後5時までにお申込みください。

TIB事務局より、前日までに現地参加手順のお知らせメールが届きます。

 

※ 感染症対策により、事前のお申し込みがない方は入場をお断りさせていただきます。

※ TIBの「仮会員」に登録いただいている皆様を優先的にご案内させていただきます。

その他補足 上記URLで予約いただくと、オンライン視聴用のURLも入力したメールアドレスに届きますが、現地にてご使用いただく必要はございません。

■オンライン視聴での参加について(当日登録可)
参加登録方法

人数に制限なく、どなたでも無料でご覧いただけます。

https://is.gd/bIOTCu

 

上記URLにアクセスし、氏名やメールアドレス、所属などを登録いただくと、入力いただいたメールアドレスに登録受付メールが届きます。

9月11日(金)の入室開始時間(午後5時50分)になりましたら、オンライン参加申し込み時に届いたメール本文のここをクリックして参加をクリックしてご参加ください。

配信ツール オンライン会議システム「Zoom」
注意事項
  • Zoomに表示されるお名前の表記を「所属名_氏名」に変更していただきますようお願いいたします(例:「TIB_徳島太郎」)。氏名の変更に応じていただけない方は、TIB事務局により退出させていただく場合がございます。
  • 視聴時はご自身のマイクをミュートにしていただき、カメラは必ずオンの状態でご参加くださいますようお願いいたします。
  • 個人による画面の収録、及び撮影はご遠慮ください。
  • 開催中の様子はTIBのHP等で公開する可能性があります。ご了承ください。

■月例会の取材について

取材をご希望する報道機関等の皆様は、9月9日(水)午後5時までに、メールにて下記を明記の上、TIB事務局(contact@tibase.jp)へ取材申請をお送りください。

  1. 会社名
  2. 取材者名
  3. TIB施設での取材/オンライン取材のどちらをご希望か

月例会開催前日までに、現地・オンラインのご希望に合わせて取材の流れをご案内いたします。

 


 
月例会について

TIBでは、毎月第二金曜日※1 に内外から講師を招いて「月例会」を開催します。

月例会は、代表理事の藤田が所属する、世界の起業家会員14,000名以上を擁する世界有数の起業家組織「EO」のセンターピンであり、EOが持つ数々の起業家が成長するノウハウの一つです。

講師としてご登壇いただいた起業家の方々から、企業戦略やこれまでの経験における経営者としての葛藤や判断など、リアルな体験をお話しいただきます。また、徳島県内の起業家や社会人、学生などアントレプレナーシップ(起業家精神)を持つ方々が情報交換できる場として、講演後に懇親会※2 も実施いたします。月例会を通じて、講師及び参加者同士の積極的な交流の促進も支援してまいります。

 

※1 第一金曜日となる月もございますので、随時TIBより発信する月例会開催のお知らせをご確認ください。

※2 懇親会は、感染症の情勢等を受けてオンライン開催とする際には、控えさせていただく場合がございます。

 

 
月例会を徳島で初めて開催した月の末日まで、TIBは利用無料

 

■TIBは9月現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、徳島での月例会開催が実現できていません。つきましては、徳島TIB施設での月例会開催が実現した月の末日(10月にTIB施設での開催が実現した場合は10月末)まで、コワーキングスペースなどの各種サービスを無料でご利用いただけることといたしました。

TIB事務局(contact@tibase.jp)へ仮会員登録を希望する旨を明記し、氏名、メールアドレスをお送りいただき、TIB事務局より返信があった段階で利用登録完了となります。

※無料期間が終了する際、仮会員の皆様には、詳細な料金をご提示したうえで、有料の「本会員」への登録の意思を確認いたします。